Voice

CGCのインターンシップ体験学生の声

Voice.001
兼竹 隆成
university: 福岡大学
法学部法律学科 2年生
name: 兼竹 隆成(カネタケ リュウセイ)

活動期間:1年2ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

2つあります。1つ目は、インプットしたことをアウトプットできる場が欲しかったからです。2つ目は、学生時代に、他者との差別化をするためのスキルを身につけたいと思ったからです。

活動で感じたことは何ですか?

この活動を通して、失敗経験が自分の成長につながると気づきました。というのも、この活動では、上手くいかなかったことにより挫折することが多々あります。そこを乗り越えたからこそ今の役職に就くことができました。なので、失敗ができるこの環境に感謝しています。

今後挑戦したいことは何ですか?

新規事業に携わりたいと考えています。というのも、学生時代に0→1を体験できることにより、他の学生との差別化ができ、今までこの活動を通して、自分にインプットされたものを全てアウトプットすることで、自分の成長にもつながると思うからです。

Voice.002
鳥山 絢史
university: 福岡大学
経済学部産業経済学科 3年生
name: 鳥山 絢史(トリヤマ アヤミ)

活動期間:4ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

大学生活サークルと遊びとバイトの繰り返しで、将来に対して漠然とした不安と何か熱中するものが欲しくこのインターンに参加しました。

活動で感じたことは何ですか?

周りの仲間達の意識の高さと自分を変えようとしているその姿に圧倒されました。自分の将来について、自分自身と向き合うことのできる最高な環境だと思いました。

今後挑戦したいことは何ですか?

まずは目の前の就活に打ち勝てるように、インプットした情報を日々のインターンの稼働でアウトプットして、経験やスキルをつける!私の思う幸せな人生に近づけるようにする!

Voice.003
有永 龍
university: 福岡大学
工学部機械工学科 2年生
name: 有永 龍(アリナガ リョウ)

活動期間:1年4ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

先にこの活動を始めた友達との差を感じ、負けたくない気持ちで入職しました。

活動で感じたことは何ですか?

活動を通して自分の考え方は180度変わったと感じてます。この活動は、失敗を避け何も変わらないことに満足するのではなく目標のために挑戦する事が成長する上で1番大切だと気づかせてくれます。

今後挑戦したいことは何ですか?

大手企業の人事部を目標に今もなお、挑戦し続けてます。 というのも自分は、たくさんの人の人生を変える、影響力のある人間になりたいという将来のビジョンがあります。 なのでこの活動を通して、短期的目標を達成し続ける事で自分の将来のビジョンに近づけるよう挑戦し続けます。

Voice.004
大塚 彩那
university: 福岡大学
経済学部産業経済学科 3年生
name: 大塚 彩那(オオツカ アヤナ)

活動期間:6ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

将来のことを考えた際に、このままバイトとサークル活動をするだけでは、何も変わらないと感じていた事です。そして身近な先輩がこのインターンで活躍しているのを知ったのがきっかけです。

活動で感じたことは何ですか?

自分の今の現状がすごくまだ未熟だった事を感じました。向上心高い人が周りにいるので自分のいる環境が凄く素敵だと感じました。

今後挑戦したいことは何ですか?

無理だと思うことや、夢に思ってることに対してどれだけ立ち向かえるか挑戦していきたいです。自分が1番楽しんで生きる事と、少しでも人の楽しさや幸せに貢献出来る、影響力のある人になりたいです。

Voice.005
山田 祥貴
university: 福岡大学
商学部貿易学科 4年生
name: 山田 祥貴(ヤマダ ヨシキ)

ニトリホールディングス
から内定獲得

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

将来に対する不安があったからです。私は当時、将来社会で活躍 できる人材になりたいと思ってい ました。なので、社会で活躍でき る人材になる為には、学生時代に 何かスキルを身に着ける必要があ ると思ったからです。

活動で感じたことは何ですか?

活動を2年以上行い、上手くいかない事や辛い経験の方が 多かったです。しかし、イン ターンに参加し、この経験が 出来たからこそ、成長する事 が出来、今の自分があると思 います。なので、インターン に参加出来て良かったです。

今後挑戦したいことは何ですか?

「発展途上国に貢献出来るような グローバルなビジネスパーソン になる」という私のビジョンを 成し遂げる為、来年からの社会人生活では、インターン活動で学んだ、物事に対して全力で取 り組む姿勢を活かし、日々挑戦 していきたいです。

Voice.006
本多 遥
university: 西鉄国際ビジネスカレッジ
ホテル・ブライダル科 1年生
name: 本多 遥(ホンダ ハルカ)

活動期間:2ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

お客さんに喜んでもらえるようなウエディングプランナーになる夢を叶えるために、学生のうちから社会経験を積みたいと考え参加しました。

活動で感じたことは何ですか?

自分から挑戦することの大切さを感じました。自分から挑戦することは簡単ではないですが一歩踏み出すことで、成長する機会が何十倍にも増えます。なので、成長するためには挑戦することが1番大切です。

今後挑戦したいことは何ですか?

お客さんにより満足していただくことを1番に考えていきたいです。そのためにお客さんと良い信頼関係を築いていきます。

Voice.007
首藤 太一
university: 福岡大学
法学部経営法学科 1年生
name: 首藤 太一(シュトウ タイチ)

活動期間:1年4ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

自分を変えたかったからです。今まで何事に対してもやり切ることごできなかったため、自分に自信が持てませんでした。そんな中、成長意欲が高い学生の多いこの環境を知り、自分を変えるきっかけだと思い参加しました。

活動で感じたことは何ですか?

目標を明確にすることが大切だとわかりました。目標を立て行動し達成するまで、自分の力で試行錯誤を繰り返し、そこで得た知識や、経験が自分の自信に繋がり、そこで一つ一つ成長を感じることができました。

今後挑戦したいことは何ですか?

目標達成にこだわり続けます。インターン生は各自大きな目標や夢を掲げています。それを成し遂げるためには、自分が立てた目標を達成し続ける必要があり、達成することで、新たなゴールに向かって挑戦できるからです。

Voice.008
大坪 春菜
university: 福岡大学
商学部貿易学科 3年生
name: 大坪 春菜(オオツボ ハルナ)

活動期間:6ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

就活のことを考えた時に自分には他の人と差がつく武器も誇れることもない、と思い漠然と就活に対しての焦りと不安がありました。さらに、コロナ禍で時間が増え、ここで何かをしないと大学生活無駄になる、と思いました。時間がある大学生、この時間をどう使うかで将来が変わってくると思い、行動していきついたのがCGCです。

活動で感じたことは何ですか?

「チームとして」を大事にしている組織なんだと思いました。自分が前を向いていない時期があっても必ず周りが寄り添ってくれて私の成長のために全力を尽くしてくれ、見放されることはありません。なのでCGCは仲間と自分自身が共に、必ず、成長することができる組織だと思いました。

今後挑戦したいことは何ですか?

これからは新たにマネジメントに挑戦してみたいです。今まではマネジメントを受け、自分が件数をとるのに精一杯でした。次は自分がマネジメントをする立場になり、更に自分の成長に繋げたいです。

Voice.009
若松 知弥
university: 福岡大学
工学部化学システム工学科 4年生
name: 若松 知弥(ワカマツ トモヤ)

活動期間:1年8ヶ月

・レバレジーズ
・ネオキャリア ・dip
・DYM・ エン・ジャパンから
内定獲得

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

自分じゃ入れないような企業に就職したい、という将来に対しての目標はずっとあったものの大学2年生までバイト漬けの日々でそんな現状を変えたくて参加を決めました。

活動で感じたことは何ですか?

4年間という大学生活の自由な時間をどのように使うのかによって将来の選択の幅がかなり変わる、人生が変わる4年間だと感じました。

今後挑戦したいことは何ですか?

来年社会人生活が始まったらまず初めに 売り上げギネス記録に挑戦し、新たな記録作りたいと考えています。先人が残した記録を常に更新し続けたいです。

Voice.010
枡嵜 海羽
university: 福岡大学
商学部貿易学科 3年生
name: 枡嵜 海羽(マスザキ ミウ)

活動期間:6ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

就職活動を始めて自分の将来と今の現実のギャップに圧倒され私自身成長したいと感じた為このインターンに参加しようと決心しました。

活動で感じたことは何ですか?

インターン生全員が高い目標を掲げ、その成果を上げるために日々前進している姿に驚くことばかりなのでその環境に入ることで私も追いついていけるように目標に対してどう改善していくのかどう向き合っていくのか常に考えさせられるのでいい成長機会だと思います。

今後挑戦したいことは何ですか?

情報格差がある中で就職活動をしないといけないのでまずは、この環境で学んだことを忘れずにスキルやこの活動での経験を生かし将来後悔しない生活をできるようにしたいです。

Voice.011
徳川 大和
university: 福岡大学
商学部貿易学科 4年生
name: 徳川 大和(トクガワ ヤマト)

活動期間:3年7ヶ月

レバレジーズから
内定獲得

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

高校まで15年間サッカーをしてきました。しかしサッカーでの目標を達成することはできませんでした。 その悔しさから大学では何かを成し遂げたいという想いがあり、このインターンに挑戦する決断をしました。

活動で感じたことは何ですか?

挑戦した数だけ成長することができるということを感じました。 学生ながら様々な挑戦をさせていただき、多くの成功体験、それ以上の失敗を経験しました。 それらを経て大きく成長することができました。

今後挑戦したいことは何ですか?

日本を世界一位の経済大国にしたいと思っています。 そのために事業を通して世界中に価値提供できる人 間になりたいです。

Voice.012
早川 大貴
university: 福岡大学
経済学部経済学科 1年生
name: 早川 大貴(ハヤカワ ダイキ)

活動期間:1年10ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

今までの人生小学校〜高校までサッカーに熱中することで人生がとても充実したものに感じていました。しかし大学生になり熱中するものを失い心から人生が充実したと思えていませんでした。そんなときに友人からの紹介でここでなら熱中できると感じ参加しました。

活動で感じたことは何ですか?

この活動を通して行動を起こすことの難しさと行動を起こすことの重要性に気づくことができました。何事も挑戦をせず意見を言うことは簡単だが、挑戦した人にしか見えない景色があると思います。なのでこの環境に挑戦からこそ今自分が見ている景色があると思います。結論この環境に挑戦するという行動を起こして本当に良かったと思っています。

今後挑戦したいことは何ですか?

「関わる人すべての人生を良い方向に変えることのできる人材になる」という自分の人生のビジョンを叶えるために、せっかく時間のある大学生の期間を無駄にせずに、まず人事部として関わる全てのインターン生と真剣に向き合い人生を良い方向へ変えていってあげたいと思います。

Voice.013
八木田 武洋
university: 日本経済大学
経済学部経済学科 2年生
name: 八木田 武洋(ヤギタ タケミ)

活動期間:1年

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

野球を小学から大学まで部活動として14年間続けていたが、この先野球だけ続けていても大丈夫なのかと思い、インターンに参加しようと思いました。

活動で感じたことは何ですか?

常に高い目標を掲げ達成することの大切さを感じました。高い目標を達成するために自分ができる事を考え、人よりも圧倒的な行動を行うという、成果を出す上で当たり前のことを活動の中で常に感じることができています。

今後挑戦したいことは何ですか?

熊本の学生に長期インターンができる環境を作りたいと思っています。今の自分が行っているCGCでの活動が必ず社会に出て周りの学生と比べ差をつけることができると思っているので熊本にもそういった環境を作りたいと思っています。

Voice.014
末本凌介
university: 福岡大学
経済学部経済学科 3年生
name: 末本凌介(スエモト リョウスケ)

活動期間:1年7ヶ月

参加しようと思ったキッカケは何ですか?

大学生になってからサークルやバイトに明け暮れ自分の人生に成長を感じておらず この環境を友だちに紹介され入職するこに決めました。

活動で感じたことは何ですか?

周りの環境で人間の思考や行動は左右されるということです。僕自身この環境に入ることで考えが変わり自分の人生の目標が明確になり結果他の学生より充実した時間を送っていると言い切れます。

今後挑戦したいことは何ですか?

組織件数の歴代記録を更新することです。というのも記録を更新すること自体価値であり組織全体の成長に繋がるからです。

TOP