注目の西日本ベンチャー100に選出されました

注目の西日本ベンチャー100に選出されました

注目の西日本ベンチャー100に選出されました 150 150 Create Grow Corporation

夢を叶える若者の起点として
共にその先の未来へ

代表者インタビュー

代表取締役 谷川 翔太

日本の未来を変化させていく若者の起点であり続ける

―御社の事業内容を教えてください。

「若者への成長機会の提供」を軸に2つのメイン事業を行なっています。
1つ目のキャリア支援事業では学生限定で無償プログラムを提供しています。プログラムとして、座学では全国から講師を招きビジネス研修を行い、実践の場ではBtoC営業の提案を行います。座学、実践を繰り返す経験学習を通して汎用性の高い成長のサポートを行っています。2つ目の留学事業では、若者限定でIMASUGU留学というサービスを無償で提供しています。留学費用はないけれども、学習意欲はある若者に機会提供できる内容になっています。セブ島で仕事に従事して頂く環境を作り1日4時間の業務を行うことで1日4時間のマンツーマンレッスンと宿泊費用を無償提供しています。

 

―起業の経緯を教えてください。

大学時代に営業会社でアルバイトをさせて頂いた経験が非常に大きいです。結果を出すことで評価され、より多くの挑戦機会と裁量権を与えて頂ける環境でした。
挑戦機会に恵まれた事で、自分の長所と短所、社会から評価して頂けるスキルを知ることができました。自分を知る事で周りに流されず「将来の選択」が自信を持って出来る人間へと変化する事ができました。

この経験を通して「若者が自分の可能性に挑戦できる環境」が普及していく事で社会と若者の繋がりが更にポジティブなものになっていくのではないかと思い、創業に至りました。

 

―地域への想いを教えてください。

九州は奇跡の地域だと思っております。
お互いを思いやり団結力が非常に高い人達が多いです。また、皆んなで力を合わせて良いものを作ることが大好きな地域だと思っています。フィリピン支社があるセブ地域は自己中心型の楽観主義者が多く、一つの目標に向かって団結する事が非常に困難です。また、本社がある福岡市は国家戦略特区に選ばれており、起業家の横繋がりが非常に強く、スタートアップ企業が上昇気流に乗りやすい構造体制が整っています。恵まれた環境下で事業をさせて頂いている事に常に感謝の気持ちを持ち、地域社会の発展に貢献出来るように取り組んでいきたいと考えております。

 

―今後のビジョンをお願いいたします。

あらゆる分野のプロフェッショナルを輩出する人材育成会社として成長していきたいと考えています。日本の発展にとって一番重要なのは大人が更に強くなることだと思います。そこで私達は大人の第一歩を踏み出したばかりの若者の成長環境を創出し、拡大していくことで日本の未来に貢献していきたい思っております。特に体験格差が広がり続けている地方に我々のサービスを普及させていきたいと考えています。
社会を活性化させるより多くの人材を輩出する体制の一部として支社展開も積極的に行っていきたいと思っております。

 

掲載ページ

https://www.nishinihon-venture.com/company/cgc0203/

掲載元

https://www.nishinihon-venture.com/