九州大学 添田真一

1なぜ2年生からインターンシップを始めた?

私は元々、アルバイトに明け暮れる日々を過ごしていたのですが、日々の生活に充実感を感じられませんでした。自分でホームページを作ってみたり、オンライン英会話を始めてみたりといろいろ動きました。しかし、充実感を感じることはできませんでした。そんな時期にCGCのインターン活動を知り、学生なのに実際に社会に出て働けて、社会的に認められる結果を出せる環境に魅力を感じ、入職致しました。

2学校との両立は?

現在、九州大学芸術工学部工業設計学科に通っています。正直、両立は難しいです(笑)ですが、私達は学生です。学校にも行きつつ、社会人以上の結果を出すことで、就職活動での私達の評価は高まると思っています。仕事をしながら、学校でも単位を取るということに充実感を感じています。

3どんな学生になりたい?

かっこいい学生になりたいです。大学生にも関わらず、社会人と同じフィールドで仕事をし、バシッとスーツを着てやるときはやるという感じです。私が仕事をしている姿を見て周りからかっこいいと言われるような、そんな学生になりたいと思っています。