福岡大学 松山祐之介

1どのような想いをもって仕事をしていますか?

自分がこの仕事を頑張ろうと思った1番の要因が他の大学生と少しでも差を付けたいという気持ちがあったからです。CGCという環境は自分と同じような志を持っている学生が集まっている組織です。意識が高い仲間と活動していく中で同年代の大学生だし1番になりたいという気持ちを常に持って仕事をしています。今、頑張る事でこれからの自分の未来を自分自信の力で切り開けると思っているので頑張って結果を出し続けること以外は考えられません。

2事業部を預かるマネージャーとなって変わったことは?

マネージャーになって変わった事は責任感です。今までは自分の目標に対する結果が最優先だったのに対してマネージャーになりCGC全体、事業部全体の目標達成であったり部下に対するマネジメントと目を向ける部分が増えました。私が組織を引っ張らなければならないという気持ちが芽生えたことにより責任感が以前よりもましました。同じマネージャー同士で高め合い協力して事業部全体、CGC全体を活気ある組織にするためにも責任感を常に持ち引っ張っていきます!

3インターンシップを考えている学生の皆さんにメッセージを

同じ学生で、将来に対しての準備をいち早く行動している学生がいる事を知ったら焦ると思います。私自身がそうでした。そこから行動に移せるか、何もせずに現状維持をするかが1番の分かれ道です。後悔の無い決断をし、行動に移し経験を積む事によっ将来が変わってくるので、1歩踏み出す勇気を!